北与野皮膚科クリニック

北与野皮膚科クリニック

アクセス WEB予約

ブログ

Blog

水いぼ

  • 2019年5月20日
  • お子様の疾患

水いぼは、いわゆるいぼ(ウイルス性疣贅)とは異なり、ポックスウイルスの感染によって発症します。 水いぼに罹患したお子様との直接的な接触だけでなく、バスタオルやスポンジ、 ビート板などを介して感染し、直径数mmまでの表面がツルツルした光沢のある盛り上がりとなって皮膚に現れます。このウイルスに対する免疫を獲得すれば自然に治癒しますが、それには数か月から1年以上を要する場合も多く、その間に掻き壊して周りに拡大していくケースも少なくありません。幼稚園や保育園などで、夏のプールの時に治してくるように言われることもあります。伝染力が強く、増えていくスピードが速いので、数が少ないうちに積極的に治療することをお勧めします。処置時に痛みを伴うことが多いため、事前に麻酔テープを貼って、表面麻酔をかけてから処置を行います。