北与野皮膚科クリニック

北与野皮膚科クリニック

アクセス WEB予約

ブログ

Blog

やけど

  • 2019年5月20日
  • いたみ、はれ
高温による皮膚組織の障害で、深度からⅠ度,Ⅱ度,Ⅲ度に分類されます。
初期治療は流水による冷却を行い沈痛消炎を図ることが何より重要です。やけどは程度により外用薬や治療法が異なります。受傷した場合は早めに受診してください。 ...

外傷(切り傷、擦り傷)

  • 2019年5月20日
  • いたみ、はれ
日常生活においても、傷を負うことはよくあります。傷と一言で言っても、その内容は切り傷・擦り傷から、腱や骨まで達しているものまで様々です。
傷を扱う診療科も、皮膚外科だけでなく、整形外科や形成外科、一般外科など、多岐にわたりますが、皮膚表面の傷をきれいに治す専門科と言えば皮膚外科になります。傷が深くて腱や骨、関節などが損傷している場合には整形外科が扱います。当院では傷がきれいに治るように...

いぼ(老人性いぼ、脂漏性角化症)

  • 2019年5月20日
  • できもの、ブツブツ

中年以降の顔面、頭部、体幹などにみられる疣状の良性腫瘍です。治療は液体窒素での凍結療法、炭酸ガスレーザー治療、外科切除などになります。
また特に首に細かい老人性いぼができることがあります。アクロコルドンやスキンタッグという良性腫瘍ですが、加齢により徐々に増えてくるため、気にされて受診する方も多くいます。非常に数も多くなり、炭酸ガスレーザーでの治療がおすすめです。   レーザー...

ほくろ

  • 2019年5月20日
  • できもの、ブツブツ
ほくろは、正式には色素性母斑と言い、皮膚の一部にメラノサイトという細胞が集まってできたものです。ほくろは皮膚悪性腫瘍、特に悪性黒色腫(メラノーマ)との鑑別が大切です。悪性黒色腫はリンパ節に転移しやすく、進行の速いことが多いため、悪性度が高いです。 短期間で急に大きくなったり、色が濃くなったり、色素が周りの皮膚に染み出してきたり、硬化してきたような場合は注意が必要です。
大きなほくろや悪...

粉瘤

  • 2019年5月20日
  • できもの、ブツブツ

粉瘤は角質塊を入れる表皮由来の嚢腫を形成する腫瘍で、最もよくみられる皮膚良性腫瘍のひとつです。皮膚が盛り上がってしこりとして触れることで受診される方が多いですが、時として炎症を起こして、赤く腫れ、痛みを伴うこともあります。
治療の基本は摘出です。メスで被覆皮膚を紡錘形に切開して嚢腫壁を破らないように摘出する方法(切除法)や、丸いメスで粉瘤の中央部をくり抜く方法(くり抜き法)があります。...

連休中の診療体制について

  • 2019年4月25日
  • 診療に関するお知らせ
連休中は下記の日程で診療を行います。 4/27(土) 9:30~14:00 4/28(日) 9:30~14:00 4/30(火) 9:30~14:00 5/2(木)   9:30~14:00 5/6(月)   9:30~14:00         ...
1 2 3 4 5 6